有田毒蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リオブランコ産む

2日に1回のペースでブログをUPしてて、ほんとなら今日はお休みのはずでした。
先日ブログにも書いたのですがリオブランコが新しいケージで卵を大量に産んでました。
って事は移動はやっぱり正解だったんだと勝手に思ってます。
IMG_2652.jpg

卵は産みましたが問題は、こっからなんですよね、、
産ませるだけならペアさえいれば、そうたいして難しくありません。
親の子育てや、、、そう、、産んだ場所が最低、、、、
IMG_2649.jpg
もうちょっと奥の方で産んでくれてたらマジで期待したんだけどな、、
まー次に期待します。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 10:46:55|
  2. ヤドクガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

やっぱ魅力のあるオスは違うな、、、

先日の撮影後けっきょくイエローバックのオスとメスを入れ替えました。
このオスを入れるとアズレウスのメスが引っ付いて離れませんw
IMG_2628.jpg
うらやましいのですが、、、
こうなったらなったでオスが餌を食べられないんですよね、、、
  1. 2013/07/29(月) 08:49:50|
  2. ヤドクガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イエローバック

イエローバックのペアは、すでにかなりの卵を産んだんですが
現在順調に成長してるオタマは6匹しかいません。
というのもハッチアウトまでは順調なんですが
私の作ったオタマの飼育施設に入れると次の日みたら死んでる事が多いんです。
IMG_2578.jpg
レウコのオタマが死ぬ事は滅多にないんですが、、、
もしかしたらオタマを入れる容器の水位が6cmとちょっと高いのかな?と思ってますが
どうなんでしょうか?

5匹いたイエローバックも2匹となりましたので、いつも目を光らせてます。
今までの経験を生かし、少しでもおかしいと思ったら
すぐに元気が良くて餌を良くハントしてるアズレウスのケージに移動させます。
メスです。
IMG_2490_20130726094051.jpg

アズレウスより体系が勝りますし、一緒に吊られてつらてハンティングをしだします。
いつも移動はオスの役目でしたが今回はメスに移動してもらいました。
でもやっぱり移動はオスの方が良かったような気がします。
オスです。
IMG_2575.jpg

このケージも奥行きは感じれませんが植物が育ってかなり良い感じになってきました。
IMG_2502_20130726094050.jpg
そろそろケージの掃除をしないといけませんね、、、
  1. 2013/07/27(土) 08:47:27|
  2. ヤドクガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっとイエコとフタホシが順調に孵化しだしてます。
と言うのも熱帯魚と同じ部屋で飼育してたんですが、さすがに湿度が高くて死んでばっかでした。

それで1部屋開けて餌専用の部屋をつくりました。
というのもオニタマオヤモリのケージの場所にも困ってましたので、
ちょうど良い場所ができたと思ってます。
知ってる方も多いと思いますが、さっそく卵も産みましたしね!
IMG_2452.jpg
しかしフタホシは孵化の量が半端ないですね、、
これでキイロショウジョウバエとトリニドのペースを少し落としてイエコをメインにしていこうと思います。
IMG_2453.jpg
それと以前はヤシガラをコオロギの産卵場にしてたのですが掘り返して卵を食べられて困ってたので
テリビリスの谷川さんに相談して培地をバーミュキライト8割と赤球2割に変更したら、その心配も解消できました。
IMG_2461.jpg
後は卵を産まなくなったコオロギをどう処分するか?です。
あまり電気代のかからないのと手間のかからない爬虫類を購入しようと思ってますが
なかなか見つかりませんね、、
  1. 2013/07/25(木) 08:44:48|
  2. ヤドクガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ランバラ

ちょっと仲間はずれ気味のランバラのオス君です。
人間界と同じでオスは色々と大変みたいです、、
IMG_2428.jpg
画像がイマイチでわかりにくいですが、このカエルは、ほんとに綺麗です。
この子らの子供が見てみたいけど、、、まー無理だろーな、、
  1. 2013/07/23(火) 15:21:24|
  2. ヤドクガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

リオブランコ

リオブランコをサイズの大きいケージに移動しました。
もちろん繁殖を狙ってますが現在鳴いてるオスはこの子だけです、、、
逝けるのか!!?
IMG_2432.jpg
エスクードはたまたまだったかもしれませんが、、
ランバラ、リオブランコ共にかなり繁殖はむずかしいような気がします。
IMG_2434.jpg
繁殖を狙ってのサイズUPです。
なんとか夢を!?
  1. 2013/07/21(日) 18:44:20|
  2. ヤドクガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

原種洋蘭ビバリウム

ちょこちょこ追加してますが
けっして枯らして追加してるわけではありません。
IMG_2436.jpg
海水もそうですがやっぱりピンクは栄えますね~~
IMG_2442.jpg
ボチボチですが順調にやってます~~
  1. 2013/07/19(金) 08:17:59|
  2. ビバリウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

エスクードの子ガエル

エスクードの子ガエルが上陸して2ヶ月が経ちました。
大きさは1cmちょっとってところでしょうか?
今ではキイロショウジョウバエも食べれるようになりました。

1匹写ってませんが両方元気にしてます。
IMG_2396.jpg
エスクードの親はもともと小さいので、もう親とたいしてかわりません。
IMG_2366.jpg
このまま、このケージで親と一緒にしないで育てるか?
悩むところです、、
  1. 2013/07/17(水) 11:22:33|
  2. ヤドクガエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

手違い

アマゾンリーフフロッグを何とか産卵させようと
その為に幅90cmx奥行き45cmx高さ90cmのケージを買ったんですが、
ちょっとした手違いで先延ばしになりました。
ケージの底に水を貯めるんで調整用の配管が差し込めるはずでしたが
業者さんが勘違いしたらしくて水を貯める事ができずw

ヤドクのケージにでもと考えてはみたんですが、
どっちみちまたリーフフロッグ用のケージが必要なんで交換してもらえるようになりました。
完成に約1ヶ月程度かかるので、余ってたウレタンボードやシリコンを使ってバックボードを作ってみました。

このケージですが在庫になると思いますので、もし欲しい方はワイルドスカイさんにご相談して下さい。
ちなみに水は貯めれませんがヤドク用やビバリウムにするならまったく問題ありません。
IMG_2398.jpg
作ったバックボードです。
これは左右のサイドボードです。
やっぱりずっと作ってると腕が上がってる気がします。
今期最高の出来だと思います。
IMG_2403.jpg
まだ未完成ですが、バックボードです。
これからシリコンを塗って上からヤシガラを貼って見栄えを良くします。

上から
ポットはお好みの数になりますが入れれば入れるだけ奥行きが狭くなりまし、
発砲ウレタンはけっこう重いです。
IMG_2406.jpg

下から
流木を絡めても良いと思います。
ただあまり重い流木を入れるとケージに接着するんで負担がかなりかかってきます。
ローズウッドやホーンウッドは、かなり重いのでなるべく下に置くようにして下さい。
IMG_2404.jpg
みなさん是非バックボードにチャレンジして下さい!!
  1. 2013/07/15(月) 11:05:37|
  2. ビバリウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

奇跡の予感

最近オニタマオが、よく穴を掘るしウエットシェルターの水をひっくり返すなと思ってんですが
イエコを与えて穴を埋めようとしてたんですが、ふと見ると何か見かけない物体が、、
最初は糞かな?と思ったんですが何と卵でしたw
IMG_2305.jpg
2個産んでましたが1個はウエットシェルターが上に乗っかっかって潰れて割れてました。
早く気づいてやりさえすれば、、 すいません、、
それでブログ友達のSiさんに色々お勉強させて頂いたのですが
もしかしたら、もしかするかもしれません!!?
現在ではハッチライトに入れて常温で管理してます。
IMG_2302.jpg
フィルムヒーターをしてたんですが、ちょっと温度が高すぎる気がするんですよね、、
しかしまじで孵化しちゃったらどうしよw
IMG_2307.jpg
卵を産まなくなったコオロギの処理係として買ったオニタマオヤモリですが、、、
こうなると楽しみでしかたありません、、
  1. 2013/07/14(日) 09:29:20|
  2. ヤモリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

プロフィール

有田毒蛙

Author:有田毒蛙

カウンター

Twitter

最新記事

最新コメント

ヤドク友リンク

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

未分類 (2)
ヤドクガエル (266)
ビバリウム (146)
植物 (24)
Tools (45)
ヤモリ (8)
ヒルヤモリ (14)
家族 (5)
限定公開 (1)
イベント (18)
アマガエル (22)
アグラオネマ (25)
トカゲ (4)
アグラオネマ リスト (1)
ツギオミカドヤモリ (1)
カメレオン (5)

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。